【講座レポート】実践講座4日目~生成AI「Copilot(コパイロット)」を使ってみよう~

2024年1月27日

ご覧いただきありがとうございます。

デジタルウーマン四日市の実践講座4日目が1月20日(土)に開催されました。
講座最終日である今回の講義の内容は、ポートフォリオの発表と生成AI「Copilot(コパイロット)」のワークショップでした。

それでは早速、受講生の篠崎が当日の講座の様子をレポートしていきます。

開催日時2024年1月20日(土)
開催場所四日市市市民交流会館「本町プラザ2階 第1会議室」
講師名株式会社Eプレゼンス 代表取締役 川北 睦子
株式会社Eプレゼンス ディレクター 中谷 忍

【実践講座4日目の講師】

株式会社Eプレゼンス 代表取締役 川北 睦子
一級建築士から1999年にIT業界へ。2004年に独立後、2014年法人化して株式会社Eプレゼンスの代表取締役を務める。
中小起業の企業価値の向上や、起業家のためのブランド&PR戦略コンサルティングとプロモーションサポートを手掛けている。
個人のミッション「子育て中にキャリアが磨ける三重県へ!」

株式会社Eプレゼンス ディレクター 中谷 忍
一般企業の管理部門で人事・総務業務を経験後、2009年に在宅ワークを開始。
2019年に新たな可能性を広げるためにEプレゼンスに入社し、ディレクターとしてさまざまなプロジェクトのマネジメントを行うだけでなく、クライアントに対してアプリケーションや最新ツールのレクチャーもしている。
個人のミッション「出会ったすべての人のIT力を高める」

講座の内容

実践講座4日目は、マッチングイベントでパートナー企業に配布するポートフォリオを用いて、1人3分ずつ経歴や実績などについて発表しました。
ポートフォリオの改善点や自分の魅せ方などについてアドバイスをもらい、ポートフォリオをブラッシュアップします。

講座の後半では、Microsoftが提供している生成AI「Copilot(コパイロット)」を使ってみて、どのようなことに使えるのかを考えました。

受講生がマッチングイベントに向けてどのような準備をしているのか、生成AIとはどのようなものなのか、講座の一部を皆様にもご覧いただければと思います。

時間プログラム内容
13:30-16:00生成AIのワークショップ
(オンラインサービス出品)
・受講生一人ひとりがポートフォリオを使っての発表
・生成AI「Copilot(コパイロット)」を使って何ができるか考えてみようワークショップ
・自習&相談時間

講座の様子

前回の講座終了後から今回の講座までの約1ヶ月間は、引き続きEプレゼンスのデザイナーさんに自分の作品に対してアドバイスをもらったり、自分の計画に沿ってスキルアップしたりと、自分に必要な学習を進めていきました。
デジタルウーマン四日市のInstagramアカウントの運用を担当している受講生は、Zoomを使って会議を行い、マッチングイベントに向けてのInstagram運用を開始しました。

受講生一人ひとりが経歴や講座での取り組みをまとめたポートフォリオを準備して迎えた講座最終日。
久しぶりに受講生や講師に会えた嬉しさと、もう少しで講座が終了するという寂しさを感じつつ、講座がスタートしました。

各自作成したポートフォリオを用いて、1人3分ずつ自分の経歴や希望の働き方、講座での取り組み、未来への展望などを発表しました。
後半では、2023年12月から正式に提供が開始されたMicrosoftの生成AI「Copilot(コパイロット)」を用いて、どのような業務で活用できそうかを考えました。

ここからは、実践講座4日目の様子を写真とともに振り返っていきましょう。

1.ポートフォリオの発表・講師によるアドバイス

マッチングイベントでパートナー企業に配布するポートフォリオを各自で作成します。
講座の前半では、作成してきたポートフォリオを基に希望の働き方や講座で取り組んだこと、スキルなどを1人3分間で発表しました。

ポートフォリオにはこれまでの経歴やスキルなども盛り込んでいるため、講師のアドバイスにより自分自身では気付けていなかった仕事に活かせる経験やスキルの発見につながった受講生も。
また、講師からアドバイスをもらうことで、どのように表現すれば興味を持ってもらえるのか、自分の効果的な魅せ方について学べました。

自分自身の経験やスキルについて客観的な視点でアドバイスをもらう機会はなかなかないため、ポートフォリオ作成だけでなく、今後仕事をしていくうえでも役立つ内容でした。

発表終了後には、第1回の講義から参加していただいている四日市市職員の濱瀬さんから「一人ひとりの考え方やカラーがよくわかる発表でした。マッチングイベントまであと約1ヶ月ですが、頑張ってください。」とのエールをいただきました。

2.生成AI「Copilot(コパイロット)」を使ったワークショップ

講座の後半では、2023年12月から正式に提供が開始されたMicrosoftの生成AI「Copilot(コパイロット)」を使ってみます。
以前、基礎講座2日目ではChatGPTを使って、質問をするとどのような返事が返ってくるのかを体験していました。

今回はMicrosoftが提供する生成AI「Copilot(コパイロット)」。
Copilot(コパイロット)は文章の生成だけでなく、情報をExcelデータにまとめてくれたり、WordからPowerPointに自動で編集してくれたりなど、officeソフトとの連携ができるのが特長です。

講座では、グループに分かれてCopilot(コパイロット)を触りながら業務でどのようなことに使えるのかを考えました。
コーディングをしたり、情報をExcelにまとめたり、インタビュー内容の相談をしたりと、業務につながるさまざまな使い方をして、グループで意見交換を行いました。

今後は業務委託で仕事をする際にもAIが使えるかが重要になると思います。ぜひAIを使い続けてください。」と川北講師。
ものすごいスピードで進化するAIに脅威を感じつつも、仕事で活用しながら生産性を高めていきたいと改めて考えさせられるワークショップでした。

受講生の感想

受講生の感想の一部を紹介します。

「受講生の皆さんのポートフォリオを拝見して、それぞれ大したことないと思っていても、一つ一つ、すごい引き出しを持っているのが見えました。もっと自分はすごいんだ!と思って、行動できるといいな、と思いました。
この講座、「デジタルスキルを身につける」だけど、必要なのは「自分の強み」「自分のやりたい」を見つけることなんだな、と思いました。
講座後も受講生のつながりが続いてほしいな、と思います。」

「いよいよ来月、ポートフォリオが講座外の人々の手に渡るのだという緊張感がありました。発表の際、先生からポートフォリオについてのご助言をいただき、マッチングイベントのとき、企業様にこちらの思いが届くポートフォリオを作らなければと思いました。後半のコパイロットもとても楽しくて、はまりそうです。また、受講生各々が自分の目標に向かって確実に歩みを進めてみえることに刺激を受けました。

「グループでこの講座で感じた変化を話し合い、みんなの想いをシェアできたことが印象に残りました。
講座で学んだ事やアドバイス頂いたことを何度もかみしめて、トライ&エラーをくりかえして理解を深めていきたいと感じました!時間に限りがありますが、それぞれのフィードバックはとても勉強になるのでもっと聞いていたいと思いました。」

講座の感想

講座最終日ということで、事業を通してどのように自分自身が変わったのかを考えながら講座の日を迎えました。

ポートフォリオの発表の前に、受講生同士で講座全体に関する感想をシェアする時間がありました。
その中で印象的だったのが、「母親になって子どものことばかりを考えていたけど、もっと自分のことを考えていいんだと思えました。」との受講生の言葉。
私自身、講座を通して自分のことを大切に考えられるようになり、講座を受講する前は「〇〇に参加したい。でも子どもがいるから…」と諦めることが多かったのですが、今では「どうしたら参加できるか」を真っ先に考えるようになるなど思考が変化したことを感じています。

デジタルウーマン四日市2023はビジネスをメインテーマとしているため、オンラインで仕事をすることを目的として参加した方がほとんどです。
参加する前は、特定のカリキュラムに沿って学習することでスキルを身につける講座だと思っていました。
しかし、自分と向き合う時間が想像以上に多く、「自分は何をしたいのか、何を本当に望んでいるのか」を考えさせられました。
講師の方々はそれぞれの思いや目標に合わせて、取り組むことや方法などを提案して受講生を全面的にサポートしてくれます。
デジタルスキルを身につけるだけでなく、ビジネスを進めていくうえで土台となる考え方や姿勢を学べた講座だったなと感じました。

ポートフォリオの発表では、他の受講生の意外な経歴やスキルを聞いて、新たな一面を知ることも。
アウトプットするのは緊張しますが、自分では気付くことができていない魅力的なスキルや経験を発見できるなど、得るものがたくさんあるのでアウトプットの機会を定期的に作りたいなと思いました。

デジタルウーマン四日市2023の事業はマッチングイベントで終了です。
マッチングイベントではどのような企業様と出逢えるのかドキドキしていますが、マッチングイベントまでの1ヶ月間、スキルアップやポートフォリオのブラッシュアップに取り組みたいと思います。

執筆者:受講生 篠崎千織

最後まで講座レポートをご覧いただき、ありがとうございました。

講座レポートは今回が最終回です。
基礎講座1日目から実践講座4日目までの全6回の講座レポートをご覧いただき、誠にありがとうございました。
講座レポートを通じて、皆様に「女性がどのようにデジタルスキルを学んでいるのか」「受講生がどのようなことを考えて取り組んでいるのか」などが少しでも伝わっていれば嬉しく思います。

2月のマッチングイベント終了後にもレポートもアップしますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

2024年2月16日(金)に開催されるマッチングイベントに興味がある企業様は、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。

また、受講生が本講座に関する情報をInstagramで投稿しています。受講生がどのような投稿をしているのかチェックしてみてください。